目から鱗!蒙古タンメン中本のカップ麺を一番美味しく食べる「10の手順」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

蒙古タンメン中本カップ麺



こんにちは、レオンです。
みなさん最近カップラーメンばかり食べてるんじゃないですか?

ダメですよ、ちゃんと野菜も食べないと!

セブンで売ってる蒙古タンメンのカップ麺、美味しすぎませんか!?(矛盾してますが)

大好物なんですよ。
そこで今回は「蒙古タンメン」のお話。

現在、蒙古タンメン中本の店舗は22店舗(3月7日現在)あります。が、残念なことに関東にしかありません。
おそらく関東以外にお住いの方も記事を読んでくれていることでしょう。

なので、今回はあのカップ麺をもっと美味しく食べてみましょうってお話です。



お店に行かなくても24時間「中本」を感じられる

関東以外にお住いの方は蒙古タンメン中本を味わえないのか?

大丈夫です。我らの中本です、店舗に行けなくとも中本を味わう方法が一つだけあります。

はい、蒙古タンメン中本のカップラーメンです。

既にこの商品を知っている方も多いかと思いますが、中本の記事を書いていく上でここは避けて通れません。これさえあれば、お店に行かなくても気軽に24時間中本を感じることができます。



「カップ麺は、お店のラーメンと同じ味なの?」

これを勧めると高確率でこのような質問をされます。

「そのカップ麺は、お店のラーメンと同じ味なの?」

僕はこう答えます。

「同じな訳ないでしょうがこのタコ」

店舗で食べるラーメンはメチャメチャ美味しい。
それを再現して作っているカップラーメンもメチャメチャ美味しい。
両方メチャメチャ美味しい蒙古タンメンです。

中本だからといってイコールで結ばず、それぞれの良さを味わってほしいのです。
とにかくカップラーメンとしての完成度が凄く高い。

この商品、ファンが非常に多くTVやSNSなどでは自分ならではのアレンジ方法を紹介している方を見かけます。
僕も今まで色々なアレンジをしてきました。
今回は色々試してきた結果、僕が一番美味しいと感じた蒙古タンメン中本のカップラーメンのアレンジ方法と作り方をご紹介したいと思います。



まず卵とひきわり納豆のご用意を

用意するのは『蒙古タンメン中本~旨辛味噌~』。

(1)カップの内側の線より気持ち少な目に熱湯を入れて5分間待ちます。

(2)冷蔵庫から卵とひきわり納豆を出して、テーブルの上に置きます(卵がテーブルの上をコロコロと動くようなら、家が傾いている可能性があるのでリフォーム会社に連絡してね!)。

(3)待っている間にひきわり納豆をかき混ぜます。タレ・からしがついている場合は入れずにかき回してください。普通の納豆だと豆ひとつひとつが大きくて、触感が強すぎるのでひきわりがおすすめです(納豆パックがテーブルの上で動くようなら、家屋倒壊の恐れがあるからすぐ避難してね!)。



完成……でもスープは飲み過ぎないで!

(4)表示通りの時間が経ったら蓋を開けて、備え付けの辛味オイルを投入します(はじめての方は入れずに様子を見よう! 入れなくても美味しいよ!)。

(5)一緒に卵とひきわり納豆も投入しかき混ぜます(待っている時にこの2つを入れると熱湯の温度が下がってしまい麺がほぐれないことがあるのでこのタイミングでね!)。

(6)『蒙古タンメン中本~旨辛味噌~スペシャルアレンジ』完成です。卵と納豆が辛味をマイルドにしてくれます。2つを入れることによりスープの温度も少し下がるので一層食べやすくなります。スープは飲み過ぎないようにしてください、後ほど使います。



麺を食べ終えたら、次は炊いた白米を用意してください。

カップラーメンの残ったスープにライスを沈めて2回戦はよくあります。
それでも美味しいのですが、ひと手間くわえることにより美味しくいただける方法があります。

カップラーメンと同じくらい美味しいリゾットへ
(7) 小鍋に残ったスープと白米を入れて、ひと煮立ちさせます。

(8) 火を止めて、チーズを投入してかき混ぜます。

(9)『中本旨辛リゾット』の完成です。めしあがれ。

これが凄いんです。言っていいのかわかりませんが、カップラーメンと同じくらい美味しいです(家にある海苔をパラパラしても相性バツグンだよ!)。
リゾットにハマっていた時期はリゾット食べたさに麺を啜っていたくらいです。



まとめ

いかがでしたでしょうか。
そもそも手間をかけたくないからカップラーメンを食べるのですが、蒙古タンメンはちょっと値段的に高め。
どうせなら美味しく食べたい。

ほんの、ひと手間です。

ちなみに蒙古タンメン中本のカップ麺は【イトーヨーカドーネット通販】でまとめ買いが可能!

24時間、近くのセブンイレブンで商品受取可、送料無料!ヨーカドーのネット通販



レッツエンジョイ蒙古タンメンライフ!






スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理レシピ
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
一人暮らし新書

コメント