【家にある材料だけで超時短料理】簡単!なめ茸とツナの冷製パスタ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、レオンです。

今回は超時短パスタレシピのご紹介です。
その名も『簡単!なめ茸とツナの冷製パスタ』です。

・どうにかして物凄く早く作れて美味しいパスタが出来ないだろうか
・常に家にある材料だけで作れないだろうか
・早朝でも夜食用でも作るのが面倒じゃない「簡単さ」を実現したい

これら3点を追求して辿り着いたパスタです。
きっとご満足いただけるはず。

それでは早速ご説明していきましょう。



材料(一人前)

・パスタ(100グラム)
・ツナ(1/2缶)
・なめ茸(20グラム)
・マヨネーズ(適量)

たったこれだけです。
量はあくまでも目安ですので、お好みに合わせて調整してください。

作り方

1.麺を茹でる

冷製パスタですので細麺を使用します。
茹で時間の目安より多少(30秒~1分ほど)長く茹でると美味しいです。
短く茹で上げることは避けてください。(麺がしまり過ぎて固くなります)

麺が茹で上がったら、ざるに移して
流水にさらして水気をよく切ってからボールなどの容器に移します。

2.具材と混ぜ合わせる

容器に移した麺に、なめ茸とツナとマヨネーズを入れ
豪快に混ぜ合わせていきます。

3.完成

パスタと具材が充分に混ぜ合ったら
お皿に移して完成です。

お好みで刻みのりを乗せると見た目も良くなります。


まとめ

なめ茸とツナとマヨネーズだけで出来るシンプルで簡単な冷製パスタ。
どれも皆さんのお家にある材料だと思います。

ツナとマヨネーズ、いわゆる『ツナマヨ』という間違いない組み合わせ。
そこに、なめ茸の旨味と塩味が合わさることによって、より美味しいパスタになります。

「ツナの分量が1/2缶だけど、残った半分はどうしよう」という場合は
全部入れちゃって具沢山にしてもいいですし
塩味が足りないと感じた方は、なめ茸を多めに入れたり
めんつゆを使って味を濃い目にしても美味しいです。

具が多く味が濃ければ、おかずとしてお弁当の付け合わせとしても使えますし
料理の一品として小鉢などに入れて食卓に並べることも出来ます。

上記にもありますように、余裕があれば刻みのりを乗せたり
万能ねぎを刻んで乗せると色どりも良く、より一層美味しくなります。

また、冷製用に仕上げていますし、マヨネーズの油分もあるので
前もって夜に作っておいて、タッパーや保存袋などに入れて冷蔵庫で保存し
次の日の朝にそのまま食べることも出来ます。

『超時短』『超簡単』『家にある食材で』を追求したレシピですが
美味しくなければ意味がありません。
その点に関しては自信をもっておすすめ出来るパスタに仕上がっています。
是非お試しください。

以上、『簡単!なめ茸とツナの冷製パスタ』のご紹介でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理レシピ
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
一人暮らし新書

コメント