【簡単で美味しい】きのこと大葉の和風パスタ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、レオンです。
『簡単で美味しいパスタ』をご紹介します。

今回は『きのこと大葉の和風パスタ』です。

「簡単」「安い」「美味しい」の三拍子揃ったおすすめパスタです。



材料(一人前)

・パスタ(100グラム)
・しめじ半パック(約50グラム)
・大葉(1枚~2枚)
・塩
・コショウ
・めんつゆ
・顆粒だし
・バター(適量)

パスタはお好みの太さの物をお選びください。
おすすめは細麺。
細麺は一般的に冷製パスタに使われることが多いですが
味がよく絡むので僕は好んで使っています。
茹で時間も短いので手早く作れます。

バターはフライパンを熱した時に全体に行き渡る程度。

大葉は香りが良いので、お好みで増減してください。



作り方

1.まずは材料の下ごしらえ

下ごしらえと言ってもとても簡単。

しめじはパックの半分を手に取り、根本を切ります。
程よくほぐしてください。
(必ずしも一本一本にほぐす必要はありません)

きのこ類全般ですが、きのこはその重量のほとんどは水分です。
洗いすぎると旨味や風味が減りますので
基本的にスーパーで売っているものは洗わなくても大丈夫です。
汚れが気になる場合はキッチンペーパーなどで拭いてください。

そして大葉を千切りにして用意しておきます。

2.麺を茹でる

コンロが二つあるのであれば
茹でながら材料の下ごしらえをしたいのですが
一人暮らしに適したワンルームの部屋はコンロが一つしかない場合が多いので
少し固めに茹でて、ざるに移しましょう。
麺の太さにもよりますが、袋に書いてある茹で時間の目安よりも
1分程度短く茹でるのがコツです。

3.フライパンを熱し、材料を炒める

フライパンを熱してバターを敷いて溶けたら、しめじを投入。
すこし柔らかくなる程度でいいです。
まだ大葉は入れないでください。

炒めているしめじに塩コショウを少々、顆粒だしも少々加えます。

4.あらかじめ茹でたパスタを入れる

炒めたしめじにパスタを加えます。
しめじが全体に行き渡るようにパスタをほぐしてください。

ほぐしたら、めんつゆを使って味の調整をします。
最後に塩コショウで味を調え火を止めます。

5.最後に大葉を加える

火を止めたら、用意してあった大葉を入れて
全体に絡めてください。

お皿に移して出来上がりです。



まとめ

一人暮らしをしていると、なかなか手の込んだ料理を作る時間がありません。
お手軽にお手頃に、しかも簡単に美味しく作れる料理がベスト。

今回ご紹介した『きのこと大葉の和風パスタ』は
その最もたる料理と言えると思います。

きのこを、しめじだけでなく椎茸やエリンギを加えても美味しいと思いますよ。

今回は顆粒だしを加える作り方をご紹介しましたが
めんつゆにも、だしの香りが含まれているので
お好みで使用してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理レシピ
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
一人暮らし新書

コメント