【レンジで簡単】主食にもなる!豚肉温野菜

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、レオンです。
今回は野菜をたっぷり使った料理をご紹介します。

その名も『レンジで簡単!豚肉温野菜』です。

一人暮らしをしていると、なかなか野菜を沢山摂るのは難しいですよね。

かといってスーパーに行って
無作為に野菜をかごに入れても結局は使いきれずに
食材を無駄にしてしまいがち。

目安として食材をいくつかご紹介しますが
食材の無駄を解決するためにも
基本的には「何でもあり」とお考え下さい。
(熱の通りにくいカボチャやじゃがいもは別として)

今回は電子レンジ用茹で野菜調理容器を使います。

【レンジ 蒸し器】 レンジで三役 グリーン【蒸す/炊く/煮る/目皿付き/簡単レシピ集付き/蒸し料理/電子レンジ/電子レンジ調理器/レンジ調理用品/キッチン用品/アイデア雑貨/調理器具/料理道具/qt/簡単/シュウマイ/肉まん/あんまん/煮物/温野菜/シリコン】【あす楽対応】

価格:1,123円
(2018/10/20 19:35時点)





材料(二~三人前)

・豚肉(150グラム)
・ブロッコリー(1/2株)
・人参(1/2本)
・パプリカ(1個)
・もやし(3/1袋~半袋)
・アスパラガス(2本)
・ポン酢(適量)

※今回は量はたっぷり目に設定しています。

作り方

1.下ごしらえ

ブロッコリーを洗って、食べやすい大きさに分けます。(大きい場合はカットしてください)
人参は皮を剥いてスティック状に。長さは食べやすい長さにカットしてください。
パプリカは洗って縦に薄切りにします。
アスパラガスは3等分か4等分にカットします。(筋が気になる方は表面を薄く剥いてください。)
もやしは袋を開け、そのまま袋に水道水を入れて揉み洗いすると簡単。

2.容器に入れる

容器に水を入れます。(大きさにもよりますが、この量だとスプーンで2~3杯くらい)
野菜を敷く順番は、僕の場合ですが
一番下にもやし、一番上に豚肉で、あとは順不同です。

豚肉は熱が通りやすいように、1枚1枚敷いてください。

3.最後にレンジでチン

レンチンの時間は容器の大きさにもよりますので
容器に記載してある時間を目安にしてください。

この量だと3分~5分くらいだと思います。

レンチンが終わったらお皿に移して
今回はヘルシーにポン酢をかけて出来上がりです。


まとめ

基本的にスーパーでは食材を一人暮らし用の分量では販売していません。
結果、冷蔵庫に余った材料を無駄にしてしまうんですね。

その無駄を解消する簡単な料理の一つが温野菜です。

今回は主食にもなるように野菜だけではなく豚肉も追加しました。

電子レンジ用茹で野菜調理容器は100均でも売っていますが
凄く小さいので、大きめの物をおすすめします。

もし食べきれない場合は、タッパーに移して冷蔵庫で保存して
温め直せば簡単に食べられます。

今回はポン酢を使いましたが、胡麻ドレッシングを使っても美味しいです。

応用で、ふかしいもや煮物の下茹でなども今回と同様にできます。

それと、ちょっと反則になりますが
冷凍の温野菜ミックスも販売されていますので
一度チェックしてみるのもいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理レシピ
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
一人暮らし新書

コメント