【食欲の秋】『コンビニ焼き芋』ローソンとファミマが同時発売!意外と知らない栄養素とダイエット&健康効果

スポンサーリンク
スポンサーリンク


い~しや~きいも~!
こんにちは、レオンです。

石焼き芋を販売している軽トラ。
最近めっきり少なくなりましたね。
みなさんの地元の石焼き芋の歌はどんな感じですか?
僕の地元で走っていた石焼き芋の軽トラから流れていた歌は「い~しや~きいも~!ほっかほか~のホックホクッ♪いしやっき~いしやきーおいも~だよ~♪」です。
懐かしいな。

最近はスーパーでも普通に買えるようになった焼き芋ですが、コンビニでも発売されるとの情報を得て、記事を書いてみようと思った次第です。

スポンサーリンク

ローソンとファミマが11月2日より焼き芋を発売

11月2日からローソンとファミマで石焼き芋が発売されます。
価格はローソンが210円。ファミマが230円です。(セブンイレブンでは販売なし)

なぜか秋冬にかけて食べたくなる焼き芋。
甘くて太りそうですが、韓国のアイドルが実践している「コグマダイエット」が注目されています。(※コグマは韓国語でサツマイモらしい)

サツマイモを食べて本当に痩せるのでしょうか。
気になる栄養素と健康効果を調べてみました。

スポンサーリンク

ダイエット効果と栄養素


さつまいもは美味しいだけではなく、健康に役立つ栄養素がしっかりと含まれています。
ダイエットを手助けしてくれる栄養素も含まれているのです。

便秘の解消や予防に効果的な「不溶性食物繊維」「ヤラピン」が豊富に含まれている!

ダイエットの大敵といえば便秘。
食事を減らすことが原因となったり、ストレスが起因となって便秘を起こしてしまうことがあります。

便秘は健康やダイエットの邪魔をするだけではなく、肌荒れを引き起こすこともあり美容にもよくありません。

まず注目したいのが、さつまいもに多く含まれる「不溶性食物繊維」。
不溶性食物繊維は、便の嵩を増やして腸を刺激することにより排便を促します。

次に、「ヤラピン」という物質。
さつまいもを切ったときに断面から染み出る白い液がヤラピンです。
ヤラピンは、昔から緩下剤としての働きが認められています。

不溶性食物繊維とヤラピンの相乗効果により、便秘の改善や予防が期待できるのです。



むくみ改善には「カリウム」!

男性に比べて「むくみ」に悩まされている女性は多いですよね。
さつまいもにはカリウムが含まれているのですが、カリウムは体内の余分なナトリウムや水分を排出してむくみを改善したり、血圧を調整するのに作用します。
さつまいもはカリウムが豊富なので、効率的に摂取したい人におすすめです。



老化防止には「ビタミンC」「ビタミンE」!

ダイエットっていったい何のためにするんでしょう?
健康のため。そして容姿のためという人が多いでしょう。
つまるところ健康も容姿も「美」に繋がってくるわけです。

美の大敵は老化。

老化の原因の一つとして、「活性酸素による身体の酸化」が挙げられます。
活性酸素は、免疫機能など身体に必要な働きをしてくれるのですが、過剰になると細胞を傷つけて老化を早めてしまうのです。

人間の体には、外から摂取した抗酸化物質などによって活性酸素から細胞を守る仕組みが備わっています。
ビタミンCとビタミンEはともに抗酸化物質です。
ビタミンCとビタミンEを一緒に摂取することで、お互いに協力して抗酸化作用を発揮すると言われています。
偉いぞビタミンC&ビタミンE!

スポンサーリンク

まとめ

なんだか良いこと尽くしのサツマイモですが、当然のように食べすぎはよくありません。
ダイエットを試みる人は、主食と置き換えてみたり、おやつを控えましょう。
食べすぎると糖質の摂りすぎによる体脂肪の増加に繋がります。
ちなみに、冷やして食べることにより腸内環境を整える効果が期待されるのですが、焼き芋は温かいうちに食べたいですよね。
記事を書いていたらお腹が空いてきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし体験記
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
一人暮らし新書

コメント