必要なかったぜ!使いにくい収納グッズ&購入する際の注意点【キッチン収納編】

スポンサーリンク
スポンサーリンク


どうも、レオンです。

久しぶりの投稿です。
なんと半年ぶり!

頭おかしいでしょ?

このサイトってのは無料ブロブで運営しているわけではなく、サーバー料金もドメイン料金も支払って運営しているサイトなのです。

それなのに半年も放ったらかし。

頭おかしいでしょ。

そんな頭がおかしい僕が、「この収納バカなんじゃないの?」という、必要がなかった収納グッズを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

実は買う必要がなかった収納家具&購入する際の注意点

一人暮らしですからね。
裕福で大きい部屋がいくつもあり、「えっ?何畳?」と毎回聞かれるようなリビングがあり、庭にドーベルマンを放し飼いにしていたり、広いキッチンがある部屋に住んでいる人は、この記事を見る必要はありません。

住めば都。

ワンルームでいこうぜ!
とまでは言いませんが、ワンルームでも2Kでも快適に過ごしていこうぜというコンセプトです。



家電より大きいキッチンラック


部屋を借りるときに「とにかくキッチンが広い部屋で」と開口一番に不動産屋さんにお願いする人は少ないでしょう。
というか、いないでしょう。

キッチンには家電や調理器具はもちろん、食器や食材や調味料など、沢山置きたいものがあります。
収納スペースが備え付けられている部屋に住んでいる人もいるでしょうが、それだけでは家電などが置けない。
それゆえにキッチンラックを別買いすることも多いでしょう。

ただし、キッチンラックを選ぶときに注意したいのがサイズ。

キッチンラックを買い足す。または別買いするのはいいのです。
サイズが問題なのです。

大は小を兼ねると言いますが、大きめのキッチンラックはごちゃごちゃの原因になることもあるわけです。
それと、単純に狭くなる。

キッチンラックを買うときには、置けるスペースを考慮し、家電にぴったり合わせたサイズのものを買いましょう。



引き出し型のキッチンラック


キッチンラックにもいろんな形のものがあります。
そこで注意したいのが引き出しのあるタイプ。

整理整頓が苦手な人は、引き出しの中がごちゃごちゃになりやすいので、避けた方がいいかもしれない。
まあ僕のことなんですけど。

引き出しの中は外からは見えません。
なので、とりあえず中に入れちゃえってな感じで無尽蔵に何でも入れてしまう。

引き出しの中はごちゃごちゃでも、外からは散らかって見えませんからね。

必要な調味料や調理器具がすぐに取り出したいものです。
調味料を奥の方に入れてしまい、そのまま忘れてしまうと気づかないうちに賞味期限が切れて、使えなくなっていることもあります。

最初から備わっている収納が引き出しタイプなのであれば仕方がありませんが、あえて自分で買うのであれば、引き出しではなく、棚タイプがおすすめです。
引き出し収納を使うときは、サイズの合った仕切りやトレイなどを用意して、ごちゃごちゃしないように気を付けたいところです。



木製のスパイスラック


オシャレですよね~!木製のキッチンアイテム!
しかしキッチンは、油や水、食材などを扱います。汚れやすいんですね。

特にコンロの近くに置かれることが多いスパイスラック。
それが木製だと汚れが目立ったり、落ちにくかったり、お手入れに手間がかかってしまうことがあります。

小まめに掃除が出来るのであればおすすめですが、手入れに時間をかけたくないのであれば、ステンレス製などの汚れの落ちやすい素材のスパイスラックを選びましょう。



取っ手のないプラスチックケース


キッチンの戸棚ってのは収納グッズを使わないと、空間が有効に活かされない場合が多々あるものです。
100円ショップなどでも見つかるプラスチックケースは、そういった戸棚の収納に便利。
しかし注意すべきは、取っ手があるかどうかです。

高い場所にモノを入れるときには、取っ手がないと、取り出しにくい。

身長が2メートルくらいある人は何も問題ありませんが、背の高くない人や力の弱い女性は、上からものを取るときには取り出しやすさに気を配りましょう。

収納のサイズに合わせることはもちろんのこと、高い場所に使う収納グッズは持ちやすさを確認しながら選びましょう。

逆に、シンク下などの手の届きやすい場所は、取っ手が邪魔でスペースを取ってしまうことがあるので、ないものを選ぶといいでですよ。



サイズがバラバラの保存容器


ついつい買っちゃうんですよね、保存容器。

食材や料理を入れておくのに便利ですが、これも注意したいアイテムのひとつ。
新しく購入する前に、すでに手持ちの容器との相性を考えてみましょう。

何も考えずに購入すると、その後容器を収納しようとしたときに、サイズがバラバラでムダにスペースを取ってしまうことがあります。

保存容器は100円ショップなどで手頃に買えるわけですが、安いからといって安易に手を出すと無駄になる。
「安物買いの銭失い」というやつです。

選ぶ際は、手持ちのものに積み重ねやすいようなサイズが近いものや、大小で入れ子になるタイプのものなどがいいですね。

冷蔵庫に入れるときにも、サイズが揃っていると取り出しやすい!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
半年ぶりの「一人暮らし新書」の記事。

「筆が鈍ったな」ですって?
「記事が面白くなくなったな」ですって?

全く自覚なし!
これからはちゃんと更新していきますよ。

あ~面白くなりたい。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし体験記
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
一人暮らし新書

コメント