【最強】絶対に使える100円ショップグッズ3選!(掃除編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク


どうも、レオンです。
6月ですね。

なんだかはっきりしない天気が続いています。
そして暑くなってきている。

ですが、気温の高くなるこれからの季節こそ、水を使った掃除がやりやすく、適した季節でもあるのです。
逆手に取ってやりましょう。

スポンサーリンク

絶対に使える100均掃除グッズ3選

掃除は面倒なものですが、一度やってしまえば気分がいい。
物理的な衛生面は当然ですが、精神衛生的にも凄く良い。

というわけで、今回は『絶対に使える100均掃除グッズ』です。

隙間ラクラクハンディワイパー


クイックルワイパーという便利な商品がありますが、さらに狭い部分を掃除したいときにはこれ!
全長55cmと、かなり長さのあるワイパーなのですが、これでソファーの下やベッドの下や冷蔵庫の下を掃除します。

こういった物凄く狭い隙間はゴキブリの絶好の居場所です。
あいつら髪の毛も食べるんですよ?なんでも食べるんです。

僕の部屋にも出るんですが、冷蔵庫の下によく逃げ込むんですよ、これがまた!
ベッドの下もそうです。

このワイパーは、購入時にはホコリ取りシートが2枚付属されているのですが、使い切ったら先端に市販のホコリ取りシートを挟み込んで使えるので、一度購入すればずっと使えます。

なかなか取れなかったホコリがごっそり取れるので、びっくりすると思いますよ。
特徴としては、薄くて長く、良い感じに柔らかくしなる点です。

使いやすいので、大活躍間違いなし!



お風呂の排水口ブラシ(吸盤ケース付)


排水口の掃除はとても憂鬱なものです。
なんてったって汚い!とにかく汚い!

これを使うまでは、ビニール手袋を使って直接手を突っ込んだり、使い終わった歯ブラシを使ったりしていたのですが、手袋をしていても排水溝に手を突っ込むのは気分のいいものではありませんし、使い終わった歯ブラシなんて、そう都合よく用意されているものではありません。

ちなみに使い捨てのビニール手袋も100円ショップで売っていますが、洗剤による手荒れを防ぐためにも常備しておいた方がいいでしょう。
用意していて損はない。

話を戻しますが、このお風呂の排水口ブラシ。
なんと、お得なことに柄の部分にピンセットが内蔵されているんです。

このピンセットが大活躍。
絡まった髪の毛や、触りたくないゴミを取り除くことができるわけです。

収納できる吸盤ケースが付属されているので、使い終わった後には適当な場所にペッタンコしてください。



スキマ用ブラシ


毛がとても固いのが特徴のスキマ用ブラシ。
見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

ホームセンターなどで売られていますが、100円ショップにもあるんですよ。

このブラシが細い場所の掃除にピッタリ!

用途としては、サッシや水垢が溜まりやすい浴室ミラーの接続部分。
水道の蛇口の付け根部分にも使えます。

蛇口の付け根部分は、少しズボラな人だとスルーしがち。
チェックしてみてください。汚いですよ!

水回りを掃除すると金運もアップ!(確か)

とにかく、掃除しにくかった角や底の部分をこれで擦ってやってください。
こびりついた汚れも取れます。

毛が固いので、キズを付けないように注意してくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

僕はとにかく掃除が嫌いな人間なので、水回りの掃除は後回しにしてしまうし、人の見えない部分(今回で言えば冒頭のソファーの下など)を掃除が凄く苦手でした。

でも、そういった部分に限ってすぐに汚れが出る。
そこで手助けになってくれるのがこの3点。

猿・犬・キジのような存在です。
一人じゃ鬼のような汚れには勝てない。

100円ショップに立ち寄った際には是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし体験記
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
一人暮らし新書

コメント