【どこか違った美味しさ】一味違った昔懐かしいナポリタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、レオンです。
今回は『一味違った昔懐かしいナポリタン』のご紹介。

「ナポリタンを作っておけば間違いない」と言うほど
皆さんが大好きなナポリタンですが
今回は、その名の通り「一味違う」ナポリタンです。

一味違うと言っても材料や作り方のコツは超簡単。

それでは早速ご紹介していきます。



材料(一人前)

・パスタ(100グラム)
・ピーマン(1個)
・玉ねぎ(1/4個)
・ウインナー(2本)
・ケチャップ
・中濃ソース
・バター

作り方

1.下ごしらえ

下ごしらえは普通のナポリタンと同様です。

ピーマンは半分に切り、種とヘタを取ったら軽くすすいで輪切りにします。
玉ねぎはお好みの幅にスライス。
ウインナーもお好みの幅で斜め切りにします。

2.麺を茹でる

個人的には細麺が好きなのですが
今回はナポリタンですので太麺を使います。
「懐かしい」がテーマの一つなので
アルデンテではなく、あえて柔らかめでもいいかもしれません。

一人暮らしレシピということで
コンロが1つの場合を仮定していますので
茹で上がったら、ざるに移してください。

ゆで汁を少し残しておくと、後で麺をほぐすときに便利です。

3.下ごしらえした材料を炒める

コクを出したいのでバターを使います。

熱したフライパンに行き渡る程度にバターを使います。
そこに用意してあった材料を投入。
程良く炒めてください。

4.炒めた材料と麺を合わせる

炒めた材料に豪快に麺を投入し
材料が全体に行き渡るように意識して麺をほぐしていきます。

材料が混ざり、麺に熱が通ったらここで火を止めます。

4.ケチャップと中濃ソースを投入

火を止めて、余熱がある状態でケチャップを適量絡めます。

ここがコツ。

ケチャップは火を通すと味が変わってしまいます。
ケチャップの良さを損なわないためにも
火を止めた状態で、あくまでも余熱でケチャップを絡めてください。

そこにすかさず中濃ソースを加えます。

ここもコツです。

中濃ソースには、野菜や果物や調味料の旨味が詰まっています。

ほんの少しだけ色が変わるくらい。
隠し味程度に加えてください。
ケチャップにも酸味がありますし
中濃ソースにも酸味があるため
加えすぎると酸味がかぶってしまいます。

僕は結構入れちゃいますが。

ケチャップと中濃ソースが全体に絡んだら
お皿に移して完成です。


まとめ

・ケチャップは火を止めてから加える
・中濃ソースは隠し味程度
・麺はやはり太麺

昔懐かしい感じがしながらも
どこか一味違うナポリタン。

ウインナーの代わりに
魚肉ソーセージを使っても美味しいですよ。

料理は何でもそうですが、人によって味の好みがあるので
味見をしながら濃さなどを調節していただければと思います。

以上、『一味違った昔懐かしいナポリタン』のご紹介でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理レシピ
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
一人暮らし新書

コメント