【心身ともに健康に】サバ缶を使った絶品塩焼きそばレシピ!旨みと栄養たっぷり!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


どうも、レオンです。

暑くなってきましたね。
心身ともに弱っていませんか?

世の中では「退職代行サービス」なるものが注目されています。
世知辛い世の中、メンタル面をやられても仕方ない。

けど、みなさんは子供じゃない。(もしかしたらお子様も見てるかもしれませんが)

基本的には一人暮らしの方へ向けたサイトですので、心身ともに弱ってもらっちゃ僕も困るわけです。
サイトを立ち上げて何か月になるでしょう。
何の意味もなかったということになりますからね!

そうはさせん!

みなさんには元気になってもらいます!

というわけで今回は久々に料理の話。
流行を通り越して、もはやなくてはならない存在になりつつあるサバ缶。

そんなサバ缶を使った「絶品塩焼きそば」のご紹介です。



サバ缶のうま味凝縮塩焼きそば!レモンを絞ってさっぱり!

スーパーにはさまざまな缶詰が並んでいますね。トマト缶、ツナ缶など普段の料理を助けてくれる便利なものです。
なかでも人気継続中なのがサバ缶。
栄養豊富で使い勝手がよく、高級シリーズも販売されるなど話題を集めています。

今回ご紹介するのは、サバ缶でカンタンにできる「サバ缶塩焼きそば」です。
大人も子どもも大好きな焼きそばに、サバ缶でうま味と栄養をプラス。
レモンを加えることで、さっぱり食べることができるのもうれしい。

簡単につくることができますのでぜひ試してみてください。



材料(2人分)


・サバの水煮缶 1缶(200g)
・中華蒸し麺 2食分
・キャベツ 150g
・ニンジン 1/3本(50g)
・タマネギ 1/2個
・シイタケ 1個
・ニンニク ひとかけ
・輪切り赤唐辛子 1本分
・ゴマ油 大さじ2
・鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ2
・しょうゆ 小さじ1
・レモン 1個(市販のレモン汁の場合大さじ1)
・塩・コショウ 各少々



作り方


(1)キャベツはひと口大に切り、ニンジンは細切り、タマネギ、シイタケは薄切りにし、ニンニクはつぶす。
中華蒸し麺は耐熱皿に入れ、電子レンジ600Wで1分軽く温め、ほぐしておく。


(2)フライパンにゴマ油とニンニク、赤唐辛子を入れて弱火にかける。ニンニクの香りが出てきたら、中火にしキャベツ、ニンジン、タマネギ、シイタケを加えて炒める。


(3)野菜がしんなりしてきたら、サバを汁ごと加え、鶏ガラスープの素、麺を炒め合わせる。


しょうゆを加えてレモンを絞ったら、水分がなくなるまで炒め、塩、コショウで味を調えて完成。



ポイントはサバ缶のうま味たっぷりの汁ごと入れること!

タンパク質が豊富なサバの水煮缶は良質な脂を多く含みます。サバ缶をまるごとひとつ使っているので、汁の中に溶け出した栄養もしっかり摂ることができます!



まとめ

丸ごと使うのがミソです。
サバ缶の汁には多くの栄養素が含まれています。
もちろん旨みも。

塩焼きそばなので、レモンを絞るとおいしいのですが、ささっと作りたい場合や、この料理のためだけにレモンを用意するのであればもったいないので使わなくてもOKかなと思います。

それと大事なのがサバ缶の選び方。

食塩不使用のものがいいですよ。

ただでさえサバ缶は水煮といっても味が結構しっかりついています。
このパスタだけに使うわけじゃないですし、そのまま缶を開けて食べても美味しいものがいい。

鰹節があればもっといいですが。

あれこれ食べ比べた僕のおすすめはこちら!

《送料無料》 伊藤食品 美味しい鯖 水煮 食塩不使用 190g × 24缶 《あす楽》

価格:6,880円
(2019/5/18 16:12時点)


伊藤食品のサバ缶ですね。

使い勝手がいいので、さまざまな料理に使えますよ。
ご飯にぶっかけてもいいです。

僕は時間がないときは、どんぶりのご飯にカットレタスを敷いて、サバ缶をぶっかけて食べてます。
一人で部屋でご飯を手早く済ませるときは、見た目や食べ方なんてどうでもいいんです。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理レシピ
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
一人暮らし新書

コメント