【祝・令和】新時代!お金が貯まる財布の特徴と買ってはいけないNGカラーは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク


どうも、レオンです。

いよいよ令和の幕開けとなりました。
10連休という超大型連休となったGW。
皆さん散財してませんか?

今回は風水にでも触れてみようかと思っている次第です。

お金が貯まる人っているじゃないですか。
収入も変わらない、生活費に費やす金額も変わらないはずなのに貯金できてる人。

僕は貯まらない人です。
何故??

個人的には占いや風水を信じてはいないんですが、困ったときの神頼みと一緒で、風水的には如何なものだろうかと疑問を持った次第です。

スポンサーリンク

カネが貯まらない。こんなNG財布は即、買い替えろ!

大好きな人にもらった思い出の財布や、苦労して買った高級ブランドの財布。
人によっては「今の財布は一生使い続ける!」との思いを持つ人もいるでしょう。
それに「待った!」をかけるのが、風水師の李家幽竹氏。

「風水では、財布の寿命は最長でも3年です。できれば、1年半から2年前後で買い替えてもらうのが望ましいです。財布はお金を保管するだけではなく、お金を生み、増やしてくれるアイテムですが、年を経るごとにどんどんお金を生み出す力は減っていき、3年を過ぎるとその力を失ってしまうのです」

だが、その期間内でも、即刻買い替えるべき財布もある。

「まずは、赤と青の財布を持っている人。風水では、赤は燃え盛る火を表す色なので、その財布を使ったとたんに自分の持つ金運も燃えてしまいます。そして、青は“水”の色で、お金がどんどん流れてしまうことを意味しています。また、傷や汚れ、ほころびがある財布は、財布のお金を生む力も弱まります。これらの財布を使っている人は、3年以内であっても買い替えましょう」

スポンサーリンク

2019年に買うべき財布は?

最後に、2019年に買い替えるなら、どんな財布が望ましいのかを、幽竹氏に教えてもらった。

「色としては、浄化作用のある白や、お金を生み出すベージュかブラウンがおすすめです。また、お札をまっすぐに入れられる形のほうがお金は増えるので、二つ折りタイプよりも長財布を。価格の目安は“今の財布よりも安くないもの”。今の自分が使っているものよりも安い財布を使うと、金運が下がってしまいますよ」

財布の扱いが悪いのは、自分のお金に対する扱いが悪いのと同じこと。そう心して、しっかり吟味していこう。

2019年に買うべき財布

色:白・ベージュ・ブラウン
形:長財布
価格:今より安くないもの
世界に一つだけの財布!本革製品のオーダーメイド、カスタムデザイン【JOGGO】


=========
【これを過ぎたら危険】
財布:最長3年
赤や青の財布や、傷や擦り切れがある財布を使っている場合、風水での財布の寿命である3年を待たずに買い替えを
=========

スポンサーリンク

まとめ

なるほどですね。
色は白かベージュかブラウン。
形は長財布ですか。

女性はバッグに財布を入れるので長財布でも折り財布でもミニウォレットでもいいでしょうけど、男性は大概後ろポケットに収納しますよね。

なので今は折り財布かミニウォレットが主流なんですが・・・どうしましょう。

ディスカウントストアで売ってるような安財布はダメというのは知っていましたが、財布を使う期間が3年が目安というのは知りませんでした。

皆さんはちゃんと買い替えてるんでしょうね。

僕は何だかんだ言いながらメインの財布は7年くらい使ってますよ。
だからロトも当たらないのか・・・関係ないか。

ご参考いただけたでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オシャレ生活
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
一人暮らし新書

コメント