【あなたの最高の人生の見つけ方】叶えたい願いや人生の出来事を実現するための素敵なノート

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、レオンです。
いきなりですが、あなたにとって「最高の人生」とは何ですか?

あっ!大丈夫です。
僕は無神論者なので、ヘンテコな勧誘などではありません。

僕らがまだ尻の青い10代の頃。
友達のお父さんが言っていました。

「あの頃は良かった、なんて言うような大人にはなるな」と。

大人になった今、ようやく意味が分かりました。

人は辛いことがあると塞ぎ込んだり、昔の楽しかった頃の思い出が頭をよぎったりします。

幼い頃に、おじいちゃんやおばあちゃんから可愛がられた記憶。
小さい時にはスクールカーストなんて意識せず、みんな男女問わず仲良く遊んだ。

「あの頃は何の悩みも無かったな」と思ったことは誰にでもあるはず。

でも。

将来の自分にとっては今も「あの頃」なんです。

『今が一番新しい』と誰かが言っていました。

悩みがない人なんていません。
今からでも充分、これからの人生を楽しく出来ます。

誰にでも。

自分がそれを望めば。

今回はそんな「あなたの人生を素敵なものにするためのアイテム」をご紹介します。

まずはその前に。



「最高の人生の見つけ方」

「最高の人生の見つけ方」という映画をご覧になったことはありますか?
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが出演した名作です。

■あらすじ
病院で余命6ヶ月を宣告され、同室になった二人の男。
二人は人生でやり残した「人生の最後にやりたいこと」をリストアップしていく。
スカイダイビングやスポーツカーでのレース、ジャングルにライオンを見に行くなど。
そして、それを実現するために二人で冒険に出る。

そんなハートフルストーリーです。

「最高の人生の見つけ方」はU-NEXTでご覧いただけます。



★31日間無料トライアル実施中★
公式サイト:U-NEXT

この映画の原題は「The Bucket List」
今回ご紹介するアイテムも「BUCKET LIST」

もうお分かりでしょう。
そういうことなんです!



死ぬまでにやりたい100のこと

バケットリスト 死ぬまでにしたい100のことを書くノート BUCKET LIST (pn)

価格:1,944円
(2018/12/11 22:35時点)


「BUCKET LIST」というノートは、あなたが死ぬまでにやりたい100のことを書くノート。

とは言っても決してネガティブなアイテムではありません。

最近では『終活』という言葉が話題になり「終活ノート」も人気になっていますが、今回ご紹介するノートは少し違います。

確かに人は誰でも必ずいつかは死にます。

ですが、終活ノートのように死ぬことを前提としているのではなく、「ここから人生という名の旅を始めよう」というポジティブさをテーマとしているノートなのです。

実はこのノート。
一つだけルールがあります。

それは、絶対にあきらめず100のリストを現実にすること。

やりたいこと1~100には、それぞれ「やりたいこと」を記入するスペースや達成度を示すグラフ、具体的なプランや成し遂げた感想なども書けるように作られています。

「大切にしたいもの・大切にしたいこと」をジャンル別に書き入れることができるページも用意されています。
そして巻末には「死ぬまでに行きたい場所を示せる世界地図」まで付いています。

今から死んだときのことを考えるのではなくて、「せっかく生まれてきたんだから沢山の夢を叶えよう」という人生を幸せにしていくためのノートなのです。

一人用としてだけではなく、大切は人、つまり家族や恋人・友人などとこのノートを共有するのもいいと思います。
「死ぬまでに家族としたい100のこと」でもいいですし、「友人としたい100のこと」など。

何冊持っていてもいいのです。

欲張ったっていいんです。

あなたの人生の幸せはあなたのためのもの。
そして、あなたの幸せは、あなたの大切な人にとっても幸せなこと。

「絶対に諦めず実行すること」という、一つのルールさえ守れば何冊でも持ってていいんです。



まとめ

いかがでしたでしょうか。
凄く良いアイテムだと思います。

「絶対に諦めずに実行すること」という一つのルール。

最初は小さいことから叶えていってもいいのでは?

例えば「あそこの○○が食べたいな」と思ったら書いて、実行する。
「あの服が欲しい」と思ったら節約して購入する。
節約の仕方も考えてノートに綴っておく。

けど、そんなことばっかりだと100なんてあっという間なので、徐々に大きくしていく。

全然会っていない友人が頭に浮かんだら会いに行くとか。
「いつ」「どこで」「どうやって行くか」それもノートに綴る。

僕だったら、ベタですけど夏の北海道をバイクで走るのが一つの夢です。
その前にバイクの免許を取らなければなりませんが・・・。

上記にもありますが、大切な人と共有するのはおすすめです。

「父親と」「母親と」「兄弟と」「恋人と」「友人と」

そして「子供と」

お子さんがいる人ならば、普通に考えれば自分が先に死にますよね。

「子供としたい100のこと」を書いて実行して。。。
そして自分が死んだときに子供がそのノートを見たら、そのノートは子供にとって何物にも代えがたい宝物になるはず。

だってルール通り100叶えてくれたわけですから。

まず僕は子供を作るために「結婚」について書かなければいけません。
こりゃ大変だ!

バケットリスト 死ぬまでにしたい100のことを書くノート BUCKET LIST (pn)

価格:1,944円
(2018/12/11 22:35時点)





スポンサーリンク
スポンサーリンク
オシャレ生活
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
一人暮らし新書

コメント