【空気清浄機のすゝめ】空気清浄機の必要性と有効性の考察

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、レオンです。
今回は「空気清浄機のすゝめ」がテーマです。

今からその有用性や必要性を説明するのに
冒頭でこんなことを書くのも何なのですが
僕は「空気清浄機なんか要らない」と考えていた人間です。

空気清浄機や、一時期流行ったイオン発生機のようなものを使う人は
甘っちょろいモヤシっ子だと思っていました。

ところがどっこい、一年ほど前なのですが
体中に湿疹のようなものが出来て皮膚科に行ったんです。

かぶれている箇所の皮膚を少し取って顕微鏡で見てもらったところ
菌が原因ではないとのこと。

次に血液検査をしたらアレルギーだということが分かりました。

花粉とハウスダストのアレルギー症状でした。

花粉症なのは子供の頃から知っていたのですが
ハウスダストのアレルギーを発症するとは夢にも思っていなかったので
こりゃいかんということで空気清浄機を導入しました。

しっかり部屋の掃除はしていたつもりなのですが
目に見えないものもありますからね。

ということで空気清浄機について書いていきます。

空気清浄機とは

初期の空気清浄機は基本的に
タバコの臭いや煙を除去することを前提として生産されたようです。
もちろん今でもその機能は装備されていますが
同時に現在では、花粉や埃やダニの死骸など『ハウスダスト』の除去にも重きを置いています。
細かな粒子は目視出来ないものが多く、人の手で除去することは非常に困難。

また、加湿機能や除湿機能や気流制御(気流自動)を内蔵している商品も主流となっています。



加湿機能

・喉や鼻の乾燥を予防
・肌に潤いを与え、肌トラブルを抑える効果
・静電気の発生を抑制
・インフルエンザなどのウイルスの活動を抑制

除湿機能

・梅雨の時期や雨が続く日などのジメジメした湿気を除去
・洗濯物の部屋干しの際に早く乾き、部屋干し特有の嫌な臭いの発生を抑える
・カビの発生を抑制
・窓やドアの結露の抑制

気流制御

本体から出るキレイな空気を部屋全体に行き渡るように自動的に変化させたり
ポイントを定めてキレイな空気を噴出させる機能。
空気清浄機においては、他の機能を更に有効的にするための補助機能にあたる。



こんな方におすすめ

・喫煙者
・部屋の臭いが気になる方
・喘息の方
・花粉やハウスダストなどに対してアレルギー症状のある方

1,000円オフクーポン&エントリーでポイント10倍!【あす楽】圧倒的最安値に挑戦中!!シャープ加湿空気清浄機KC-30T5高濃度プラズマクラスター7000&HEPAフィルター搭載!正午までのご注文で即日発送可!【送料無料】

価格:14,904円
(2018/10/20 20:51時点)





まとめ

僕のようにアレルギー症状がある方はもちろん必須です。

上記にあるように、一言で空気清浄機と言っても
臭いだけを除去するだけではなく
埃やダニの死骸などハウスダストの除去や
加湿機能、除湿機能、気流制御機能を装備している製品も多いので
そういう製品を選ぶと、その一台だけで室内環境を快適にしてくれます。

僕は現在使っている空気清浄機が
臭いの除去とハウスダストの除去と気流制御だけなので
買い替えを検討しているところです。

花粉症の方は、近くに山があるとかなりきついですよね。
僕の実家もそうです。

逆に都市部だとアスファルトによって粉塵が地面に吸収されることがなく
慢性的に舞っている状況にあるわけです。
窓を開けても完全な換気にはならず、粉塵を呼び込んでいることにもなります。
特に大きめの道路の近くや工業地帯の近くに住んでいる方はそれが顕著だと言えます。

ちょっと固くて理屈っぽい文章になってしまいましたが
健康を害する要素は排除したいですし
何よりもニオイですよね。

友人や恋人の家に行って臭かったら嫌じゃないですか。

臭いというわけじゃなくても「その人の家のニオイ」ってありますよね。
まあ・・・人の家のニオイに関しては多くは語りませんが。

とにかく、機能が多ければその一台にお任せなのですが
ニオイ除去とハウスダスト除去だけの安い製品でも
空気清浄機は是非取り入れてほしいと考えます。

以上「空気清浄機のすゝめ」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
便利家電
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
一人暮らし新書

コメント