海外のインスタグラマーに人気の360℃撮影カメラ「全天球画像撮影コンパクトデジタルカメラ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、レオンです。
じわじわブームが来ているんです!

こちらのカメラ。

「じわじわ」というのも、インスタやTwitterなどの海外ユーザーに人気なんです。
リモコンのような見た目ですが、実はれっきとしたカメラ!

360°で撮影できるこのカメラが海外のユーザーから人気で、Instagramなどで様々な画像を投稿しています。

海外で人気といってもメーカーはリコー!

日本のメーカーなので、当然日本でも問題なく使えます。

コンパクトデジタルカメラ THETA SC(シータ)

【土日もあす楽対応♪】【送料無料】リコー 360度カメラ シータSC / RICOH THETA SC(沖縄は送料無料対象外)

価格:22,090円
(2018/11/29 10:48時点)


操作方法はいたってシンプルです。
本体のボタンを押すか、RICOH公式のTHETA用アプリをダウンロードしたスマートフォンと連動し撮影をします。
連動方法はTHETAにWi-Fiをお手持ちのスマートフォンに接続するだけ!
操作は簡単!なのに変わった写真が撮れるTHETA(シータ)。
ぜひ、使いこなしてあなただけのオリジナル写真を世界に発信しませんか?
本格的なブームを作るのはあなたかもしれません!

接続方法:Wi-Fi

商品の特徴

■高画質な360°全天球イメージの撮影が可能
・上位機種と同等の明るい開放F値2.0の大口径小型二眼屈曲光学系と大型イメージセンサーにより、出力画素で約1400万画素に相当する高精細な360°の全天球イメージが得られます。また、夜景でもノイズを抑えた360°撮影を楽しむことができます。各種設定は、Wi-Fi接続したスマートフォンから、ユーザーインターフェースを一新し、直感的な操作が可能な専用アプリで簡単におこなうことができます。
・撮影した360°全天球イメージは、専用ウェブサイトtheta360.comにアップして、FacebookやTwitter、Instagram、TumblrなどのSNSで共有することができます。また、GoogleマップやGoogle+ 、YouTubeの360°チャンネルへ360°全天球イメージを投稿することが可能です。

■高品質な360°動画
・フルHDサイズに相当する1920×1080ピクセル(記録時)で30 fps(フレーム/秒)という、高品質で滑らかな360°動画撮影が可能です。最大5分間(合成後)の撮影が可能で、つなぎ目のない360°動画の作成が、PCを介することなくスマートフォンやタブレット上で簡単におこなえます。作成した360°動画は、通常の静止画像と同様に指先で画像のサイズや形、構図を変えて楽しむことができます。また、編集用アプリ「THETA+ Video」を利用して、撮影した画像の編集を手軽におこなうことができます。
・専用ウェブサイトtheta360.comに作成した動画をアップして、通常の360°全天球イメージと同様に各種SNSで共有することが可能です(theta360.comにアップできる動画は、データ容量5MBまでです)。
※THETA+ Video アプリ(iOS8.0以上、Android4.4以上。全ての機器での動作を保証するものではありません。)

■360°ライブビュー表示
スマートフォンやタブレットとのWi-Fi接続時に、ライブビュー表示が可能です(静止画撮影時のみ)。各種設定の変更結果をライブビュー画面で確認しながら撮影することができます。表示方式は、全画面(360°)表示またはパノラマ表示の2種類から選択可能です。

■操作性に優れたボディデザイン
ボディには、現在の設定が一目でわかるモード表示用LEDや、本体側面に静止画/動画切り替えボタンを配置し、スマートフォンやタブレットを接続していない状態でも、本体だけでわかりやすくスムーズな操作をおこなうことができます。

■その他
・静止画(L)で約1600枚の撮影が可能な約8GBの大容量メモリーを内蔵
・1.5秒で撮影可能な高速起動
・スマートフォンから秒数選択できるセルフタイマー機能
・タイムラプス動画の作成にも利用できるインターバル撮影機能
・THETA+アプリで静止画の編集やプリント用のデータ書き出しが可能



特にここが凄い&魅力!

■ワンショットで、360°すべてを撮影。
1回のシャッターで、あなたを取り囲む全天球360°すべてを撮影できます。
スマートフォンからのリモート撮影もできるので、さまざまな撮影スタイルに対応します。

■アプリを使って360°イメージを閲覧。
撮影した360°静止画や動画は、スマートフォンやタブレットのアプリ上で上下左右に自在に動かして閲覧できます。
市販のVRビューアーを使えば、本格的なVR(バーチャルリアリティ)も楽しめます。

■編集で多彩に遊ぶ、変化を楽しむ。
専用のアプリでさまざまな360°静止画や動画の編集ができます。
小さな地球を表現する「リトルプラネット」や画像の一部を切り出せる「クロップ」、BGMをつけたり360°タイムラプス動画の編集も可能です。

■アプリからSNSに簡単投稿。世界中にシェア。
iOS、Androidに対応。
ほとんどのスマートフォンと連携できます。
ポピュラーなSNSとの親和性も高いので簡単に360°静止画や動画が友達や世界とシェアできます。
驚きのVR体験の共有も可能です。

■感覚的に手軽に操作できる基本アプリと編集アプリ。
【RICOH THETA (基本アプリ)】
全天球イメージを撮影・閲覧・共有可能。
スマートフォン用 基本アプリ。
お使いのスマートフォンにインストールして、RICOH THETAと接続することでリモートで撮影したり、全天球イメージを見る事ができます。

【THETA+ (編集アプリ)】
撮影した全天球イメージを編集するための編集特化型アプリ。
編集した静止画や動画は簡単にSNSなどに共有することができます。



全天球画像 作例

スペック詳細

【外形寸法】45.2 mm(幅)× 130.6 mm(高さ)× 22.9 mm(17.9 mm)(奥行き)
【質量】約102g
【カラー】ベージュ・ホワイト・ブルー・ピンク
【有効画素数】約1200万画素(×2)
【静止画解像度(最大)】5376×2688

【撮影モード】
静止画:オート、シャッター優先、ISO優先、マニュアル、動画:オート
【最高ISO感度】静止画: ISO1600  動画: ISO1600
【最高シャッタースピード】静止画:1/8000秒  動画:1/8000秒
【静止画撮影時機能】ノイズ低減、DR補正、HDR合成、インターバル撮影、セルフタイマー、インターバル合成、マルチブラケット
【動画解像度(最大)】1920×1080
【動画_フレームレート】30fps
【動画_1回の記録時間 (最大)※3】5分※4
【外部インターフェース】 USB
【内蔵メモリー】約8GB
【アプリケーション】iOS/Android/PC



まとめ

いかがでしたでしょうか。
僕は写真のセンスがゼロですが、これだったらそれっぽい写真が撮れるはず!(多分)

この記事を読んで頂いている方は僕よりセンスがある人が99.9%を占めるはず。
あなただけの一枚を写真に収めてみませんか。

その写真を見かけることができる日が来ることを楽しみにしています(^^♪

【土日もあす楽対応♪】【送料無料】リコー 360度カメラ シータSC / RICOH THETA SC(沖縄は送料無料対象外)

価格:22,090円
(2018/11/29 11:43時点)





スポンサーリンク
スポンサーリンク
便利家電 オシャレ生活
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
一人暮らし新書

コメント