【コロナ対策】100均のレベルを超えている『ダイソーの感染予防グッズ』5選

スポンサーリンク
スポンサーリンク


こんにちは、レオンです。

なかなか収束を見せないコロナ禍。
イヤになっちゃいますね。

「感染しない・させない」が常に頭にあり、窮屈な生活を送る日々。

そんな生活の中で、「今までコロナ対策の商品にいくら使ったのかな」と考えてみました。
かなりの額です。

コロナ対策に休日はない。

・自分が感染しないため、大切な人に感染させないために商品選びには慎重になる。
・毎日使うものだから安く済ませたい。

この二つを今日解決します。
そう。われらの味方『100円ショップ』を利用して。

スポンサーリンク

100円ショップの中でレベルが高いのはダイソー

みなさん100円ショップを利用すると思うのですが、僕はダイソーが一番優れていると思っています。
中でも評価されているのはコスメで、トレンドを押さえていてスキンケアからメイクまでダイソー商品で済ませられるほど。(僕は男なので関係ありませんが)

他には乾電池やモバイルバッテリーが人気ですし、日用品や雑貨や食料品も充実しています。

もちろん、評価が高いのは衛生用品も例外ではありません。

スポンサーリンク

ダイソーで買えるおすすめの感染予防グッズ、ベスト5!

コロナの感染対策を考えるうえで必要になる感染予防グッズは、いずれも消耗品でありコストを抑えたいところです。
同時に品質に安心も求めたい。

そこで今回は、おすすめの感染予防グッズを5つ紹介します。

3層構造 不織布マスク 15枚入 110円

サイズ:ふつうサイズ(9.5cm×17.5cm×0.1cm)
素材:ポリプロピレン ノーズワイヤー:ポリエチレン 耳ひも:ポリエステル70%、ポリウレタン30%
特徴:花粉・ホコリ・細菌などの侵入を防ぐ3層構造フィルター採用

15枚入りで110円!
15枚入りで110円ですよ!(大事なので2回書きました)

今はコンビニに行くだけでもマスク着用が社会通念になっています。
使い捨てだから、ちょっと買い物に行くだけですぐに捨てるのは勿体ない。
1枚当たり10円を切っているのは嬉しい。

ウェットティッシュ 150枚入り 110円

サイズ:1枚/14cm×20cm
素材・成分:ポリエステル レーヨン 水 プロピレングリコール、アロエベラ、コカミドプロピルベタイン、ビタミンE、クエン酸他
特徴:無香料

厚手のウェットティッシュもいいのですが、置き型のウェットティッシュも活躍してくれます。
手足を拭いたりテーブルを拭いたりと何かと使用頻度が高いので、110円で150枚入りは嬉しい。
厚手のものは掃除用。置き型の薄手のウェットティッシュは手足や食べこぼしなどの普段使い。
そんな感じで使い分けると◎。



ウィルスグッバイ 100ml 110円

成分:次亜塩素酸ナトリウム、希塩酸、純水
特徴:アルコール除去が難しい強い菌やウィルスに対応

このタイプの商品は、ドラッグストアで買うと結構値が張ります。
しかし110円なら惜しみなく使える!
遠慮なくあちこちシュシュっと使っちゃいましょう。

アルコール除菌ジェル 60ml 110円

成分:エタノール アロエ抽出物 グリセリン 精製水
特徴:水不使用・速乾・持ち運びに便利

近くに水道が無くても手指をスッキリできるのがアルコール除菌ジェルの良いところ。
電車通勤・通学をしている人にとって必需品と言えるでしょう。
ミニサイズなので、女性の方は化粧ポーチに入れることができて便利です。



ポリエチレン使い捨て手袋 100枚 110円

サイズ:中指長さ8cm、 手のひら周り28cm、全長27cm
素材:ポリエチレン
特徴:食品接触可能

この商品は本当に使えるんですよ。
外出時に絶対触りたくない箇所を触らなければいけない場合にも使えるのですが、家の中の除菌作業をはじめとしたあらゆる掃除に使えます。
僕は自転車のメンテナンス時にも使っていますし、トイレ掃除の時にも使っています。
アルコール除菌による手荒れが気になる人にもおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

100円ショップに行くと毎回「こんな商品もあるんだ」と目移りしてしまって、当初の目的である商品を買い損ねることもしばしば。
商品の移り変わりが早い100円ショップですが、今回紹介したダイソーの感染予防グッズはいずれもコスパがよくて鉄板。
メモをおすすめしますが、ダイソーに行って「なんだっけ??」と忘れてしまったら『一人暮らし新書』を開いてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし体験記
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
一人暮らし新書

コメント