【Wi-Fiを安全に使用しよう!】無料Wi-Fi 接続時のデータ通信「盗み見」「情報漏洩」をブロックする方法!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、レオンです。
今回はWi-Fiについてのお話。

みなさんWi-Fiはパソコンやスマホで使用すると思います。
僕も使用しています。

しかし無料Wi-Fiを使用する際にセキュリティを考慮する方は意外と少ない。

・カフェ、ホテル、空港で「無料Wi-Fiスポット」を使いパソコンで仕事をしたり、スマホでネットや動画を見る方。
・ウェブサイト訪問時に、プライバシー保護を気にされる方。
・海外在住者/海外出張者、外国から日本のサイトを見たい方。
・日本から海外のサイトや動画サービスを見たい方。

誰もが、いずれかに該当すると思います。
それに・・・

質問:「あなたのインターネット通信、盗み見されてませんか?」
答え:「わかりません・・・」
インターネットを使うほとんどの人がそう答えることでしょう。

そこで、おすすめするセキュリティサービスがこちら!

アバスト セキュアラインVPN


詳しく見ていきましょう。

通信の「盗み見」や「情報漏洩」を防ぐ


街にはフリーWi-Fiが溢れています。
同時にますます多くの人々がフリーWi-Fiスポットを使うようになってきています。

こんな経験はありませんか?

カフェでWi-Fiが無料だったので使ってみたら、スピードが早く快適だったので、そのまま使い続けた・・・。

さらに、無料Wi-Fiを使用中に、Amazonでクレジットカードを使い買い物をした・・・。
そして、GmailやFacebookのアカウントにIDとパスワードを入れてアクセスした・・・。

想像してみてください。もし、そのフリーWi-Fiを共有するユーザの中に、悪意を持ったハッカーが潜んでいたとしたら・・・。

あなたがどこのサイトにアクセスしたのか、そこでどんなデータをサイトに入力したのか
それらすべてが「盗み見」されていたとしたら・・・。

事実、フリーWi-Fiの多くでデータ通信は暗号化されていません。

「暗号化をしています」と書いてあるWi-Fiスポットでも、
アクセスのためのIDとパスワードが同じであれば、事実上は「暗号化されていない」と同じです。

アバスト セキュアラインVPNは、そんなアクティブなフリーWi-Fiユーザーの強い味方です。

ボタンをワンクリックするだけで
Wi-Fiに繋がるPCやスマホからのデータ通信を【銀行間通信レベル】の強固な暗号化によって保護します。



※海外旅行や海外出張をされる方も、VPNを使うことで海外からアクセスできない日本国内のサイトへもアクセスが可能となりますよ♪

以上、安全にWi-Fiを使用するためのご提案でした!

アバスト セキュアラインVPN

スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らしで必要な物
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
一人暮らし新書

コメント